2013年07月07日

メニエール病を患いながらの育児

激しい眩暈や難聴、耳鳴り、耳閉感が同時に
おきてしまうメニエール病は内耳の疾患です。


内リンパ液の膨張からくるのですが、原因は不明なのです。
症状は非常に辛く、急に立つ事が出来ない位の眩暈があり、
低音が特に聞こえなくなります。


一旦治まっても、同じ様な症状が数日から数ヶ月続きます。
他にも吐き気や嘔吐を訴える方もいます。


生活に支障がでるので、育児真っ最中の方は
非常にしんどい病気です。


しかも女性に多く、発症するのが30代後半が多く、
正に子育て世代にあたります。


几帳面、神経質な人が多い傾向にあります。
精神的なストレスや睡眠不足などが続くと
おこりやすくなります。


ただでさえ、育児にはストレスが付き物です。
どんなお母さんにも起こり得る病気と言えます。


早期の診断と治療で、治癒させる事が出来ます。
しかし時間がとれないからと、眩暈などの症状を
繰り返していると病状はどんどん酷くなります。


日常生活が全く送れないほど深刻な状態にまで
進んでしまいます。


原因は不明ですが、ストレスが大きく関係しています。
薬を服用する事で症状は大分抑える事が出来ます。


育児中は忙しくて自分の時間はとりにくいものです。
しかし子供を守れるのは自分なのです。


大変な子育てを頑張る為には、自分自身を労
わる事も必要なのです。
posted by メニエール病対処 at 11:39| メニエールに関するその他記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。